検索
  • 碇希美

あそびながら

まなみ保育園の朝の風景です。


登園した子どもたちは

思い思いのあそびをはじめます。


まなみ保育園では、カラダの土台づくりに力をいれています。


なので、凸凹道やボールプール、マッサージリング・ボール、バランスボールなどを自由においています。



バランスボールに乗ってゆらゆら揺れる子。

ずっとトンネルをハイハイしている子、お人形を動かすためにつま先立ちで頑張る子など、その子自身が満たない身体の動きを1番理解し楽しんで取り組んでいるかのようです。




特別、発達に力を入れたた時間や何かをさせるというよりも、日々その子の求める動きを、あそびながら強化出来ることが1番ストレスがかかりません。





なによりも、『ながら』が大切。



あそびながら、、

楽しみながら、、、


そんな、まなみ保育園の朝の時間です☺️


最新記事

すべて表示